令和3年度救命講習実施のお知らせ

☆☆☆ 応急手当WEB講習の受講で、講習時間の短縮ができます。詳しくは下記をご覧ください。☆☆☆

 私たちの身の回りにおいて、家族や友人、同僚が突然倒れ、意識が無く、呼吸もしていない状態となった時、救急車が到着するまでにそばにいる人が何らかの「応急手当」をしなかった場合、その人の命が助かる可能性は限りなく「0%」に近づきます。もしも、あなたが「心肺蘇生法」を実施したならば、その人の命が助かる可能性は格段にあがります。「救命講習」は、訓練用人形を1人1体使用して「心肺蘇生法」や「AED(自動体外式除細動器)」の使用方法、異物除去法及び止血法を学ぶものです。

 定期で行う救命講習は下記のとおりで、事業所・団体等からの申し込みも随時受け付けています。(講習はすべて無料)各救命講習修了者には、カード式の修了証(参加証)を交付します。

1 定期に行う講習(講習はすべて無料)

※新型コロナウイルス感染防止対策のため受講者定員を減らしています。

(1)実施日時

普通救命講習Ⅰ(3時間)9:00~12:00

5月16日(8月22日(9月26日(11月21日(
12月19日(1月16日(3月13日(

普通救命講習Ⅱ(4時間)9:00~13:00

6月20日(10月24日(2月20日(

普通救命講習Ⅲ(3時間)9:00~13:00

7月11日(

(2)実施場所  朝倉市一木18番地20 甘木・朝倉消防本部3階講習会場

(3)受講者定員 10名~20名(定員20名になり次第、締め切ります。
         また10名未満の場合、次回実施分へ変更をお願いする事もあります。)

(4)申込期限  電話で事前に確認し、各実施日の10日前までに「申込書」を提出して下さい。
         (申込書はホームページからダウンロード、または消防署で配布しています。)

(5)その他   詳しくは、消防署救急係(TEL:22-0119)にお問い合わせ下さい。
         新型コロナウイルス感染防止のためマスクの着用をお願いします。
         講習当日、体調が悪い方、発熱がある方は受講をご遠慮ください。

2 事業所・団体等からの申し込みによる講習(講習はすべて無料)

(1)受講者数

   20名以上40名以内でお願いします。
   (普通救命講習Ⅲ、上級救命講習は10名以上20名以下です)
   ※受講者同士が約2mの間隔が取れる受講者数とします。

(2)受講対象者

   朝倉市、筑前町、東峰村に居住、通学、勤務する中学生以上の人が対象です。
   上記以外の方は定期救命講習の受講をお願いします。

(3)実施日時

   申込者の希望日で午前中から実施します。(開始時間はご相談ください)
   (都合により日時の調整をお願いすることがあります。)

(4)実施場所

   甘木・朝倉消防本部3階講習会場または申込み事業者・団体等がある場所で行います。

(5)申込期限

   電話で事前に確認をして、講習実施日の10日前までに「申込書」を提出して下さい。

講習種別講習時間講習案内修了証等の交付
普通救命講習Ⅰ
(eラーニング受講者)
3時間
(2時間)
成人に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫と人工呼吸)やAEDの使い方、止血法などを学ぶコース。中学生以上が対象です。修了証
普通救命講習Ⅱ
(eラーニング受講者)
4時間
(3時間)
老健施設や介護支援団体等の従業者が対象です。普通救命講習Ⅰに筆記・実技の試験が加わります。修了証
普通救命講習Ⅲ
(eラーニング受講者)
3時間
(2時間)
小児・乳児に対する心肺蘇生法やAEDの使い方、止血法などを学ぶコースです。修了証
上級救命講習
(eラーニング受講者)
8時間
(7時間)
成人・小児・乳児に対する心配蘇生法(胸骨圧迫と人工呼吸)やAEDの使い方、止血法などを学ぶコース。筆記・実技試験があります。修了証
救急入門コース90分心肺蘇生法(主に胸骨圧迫)とAEDの使い方を学ぶコース。概ね小学校中高学年の方が対象です。参加証

☆☆☆応急手当WEB講習(eラ-ニング)について☆☆☆

応急手当WEB講習(eラ-ニング)とは

 ご家庭のパソコンやスマートフォンなどを使用し、インターネット上で各救命講習(救急入門コース以外)の座学部分(60分)を学習するシステムです。eラ-ニングを利用することで、消防署での受講が実技のみとなり、講習時間を1時間短縮できます。

応急手当WEB講習(eラーニング)はこちらから

応急手当WEB講習(eラ-ニング)の流れ

(1)消防署救急係に講習会の申し込み及び日程の確認(℡0946-22-0119)

(2)トップ画面の〝一般市民向け応急手当WEB講習〟からも受講することができます。

(3)すべての動画を視聴してテストに合格したら、受講証明書が表示されますので、印刷します。

(4)応急手当WEB講習を受講後、1ヶ月以内に上記日程の消防署の講習を受講して下さい。その際、

   受講証明書を必ずご持参下さい。タブレットやスマートフォンなどで受講証明書が印刷できない

   場合は、デジカメ等で撮影した画像や画面保存などでも可能です。

(5)講習当日は、2時間目からの参加となります。

  注意! 受講証明書の有効期限は1ヶ月間です。講習が延期や中止となり、1ヶ月間の有効期限が

   切れた場合は、再度受講し証明書を取得する必要があります。